So-net無料ブログ作成
ピューディパイ(PewDiePie)に変身する ブログトップ

フェリックス・シェルベリさんは、ユーチューブ最大のスター、ゲームして年収4億円 [ピューディパイ(PewDiePie)に変身する]

ユーチューブ最大のスター、

ゲームして年収4億円

フェリックス・シェルベリさん(24)は

大スターらしく振る舞わない。

イエーテボリ生まれの一見して

謙虚なこのスウェーデン人は、

スポットライトを避け、

取り巻きもおらず、

自らの成功に落ち着かない様子だ。

彼はウェブカメラの前に座ると、

ピューディパイ(PewDiePie)に変身する。

ピューディパイはグーグル傘下の動画投稿サイト

「ユーチューブ」最大のスターだ。

彼は極めて型破りなアプローチでビデオゲームや

モバイルゲームをし、

2700万人のチャンネル登録者を獲得した。

彼の動画は従来のゲームのレビューではない。

Pewds(彼の通称)はただゲームをし、

視聴者(大半はティーンエージャー)が彼の

ゲーム体験をのぞいたり、

奇妙な身ぶりをしながら思いつきで意見を言うのを

聞いたりできるようにしている。

感情を表すために、

体をよじることもあれば、

甲高い声で叫ぶことも、

悪態をつくことも、

歌うこともあるし、

「トゥワーク(腰を激しく振るダンス)」することさえある。

5年前にピューディパイを生み出したシェルベリさんは、

それを何百万ドルものシリーズに育て、

ハイテク通の若者たちの間でスターになった。

そのスピードは既存のメディアがまねしようとしても、

夢で終わってしまうくらい速かった。

彼のファンはあまりにも多いため、

彼が批判するゲームでさえ人気になる。

彼は今年、

「Flappy Bird―このゲームはやるな」という

タイトルの動画を製作した。

この中で彼は、

当時知られていなかったモバイルアプリ

(Flappy Bird)を攻略しようとする間、

早口でののしり続けていた。

彼の

「やるな」という警告に魅せられたかのように、

何百万人もの人々がそのゲームをダウンロードした。

それは無名の

「Flappy Bird」とそのベトナム人開発者を

世界的な注目の的にするのに一役買った。

シェルベリさんはインタビューで、

「これほどの影響を及ぼせるのはクールだが、

同時に少し恐ろしくもある」と話した。

彼がインタビューに応じるのはまれで、

忙しいことを理由にメディアの要請を断ることが多い。

彼のスケジュールには、

ロンドン南部のアパートから無名のゲームをする動画を

1日複数本配信することが含まれている。

ピューディパイは2012年12月、

オンラインコンテンツ制作会社のメ

ーカー・スタジオズと契約した。

彼の活動は13年に400万ドル(約4億円)

相当の広告収入をもたらした。

この大半はそのまま利益になる。

メーカー・スタジオズ

(同社はピューディパイが同社で最も重要な

コンテンツ作者だと考えている)は今年、

メディア・娯楽大手のウォルト・ディズニーに身売りした。

達成した業績によっては金額が

10億ドル近くになり得る契約だった。

彼は広告販売を支援するメーカー・スタジオズに

売り上げの一部を渡している。

彼の成功は、

注目を集める力があることが判明したこの

ジャンルの勢いが拡大していることを

浮き彫りにする。

彼の同業者の1人は、

「キャプテン・スパークルズ」として知られる

米国人のジョーダン・マロンさん(22)だ。

マロンさんはスウェーデンのゲーム会社

モヤンのブロックゲーム

「マインクラフト」に関連する動画で

750万人の登録者を獲得している。

作品の質は重要なセールスポイントではない。

シェルベリさんの製作のプロセスは速く、

荒削りで、

作業はほぼ1人でなされる。

彼は「多くのプロが作った番組と違って、

自分は視聴者とより近い関係を築いたと思っている。

視聴者と画面の中とを隔てる壁を打ち破ったのだ」と話し、

「自分や他のユーチューブ出演者たちのすることは

かなり異なっており、

まるで家でゴロゴロしながら友達がゲームをするのを

見ているような感じだ。

自分のファンは見るものについて異なった

関心の持ち方をしている」と述べた。

シェルベリさんのキャリアはスウェーデン南西部

イエーテボリの大学に通っていたときにスタートした。

彼はほとんど授業に出席せず、

家でゲームをしたり、

ユーチューブに動画を投稿したりしていた。

大学中退後はホットドッグの販売を始めた。

動画投稿を始めたばかりの頃は、

彼のチャンネルの視聴回数を水増しするため、

キーボードのF5キーを何度も押して

ブラウザーを更新していた。

それから数年以内に、

更新ボタンを押す必要はなくなった。

人々の注目を集めるレベルにまで人気になったことに、

シェルベリさんは落ち着かない様子だ。

「自分は今、

ユーチューブであまりに中心的な存在で、

スポットライトを浴びるようになり、

『なぜ彼が大スターなのか』といった質問がたくさん出ている。

自分としては登録者が500万人くらいの方がうれしい」と話す。

しかし、

ピューディパイの視聴者を引き付ける力は

ゲーム開発者にとって価値あるものだ、

とスウェーデンのゲーム開発会社、

コーヒー・ステイン・スタジオズのAnton Westbergh

最高経営責任者(CEO)は述べる。

同社の開発した

「Goat Simulator」というゲームは人気で収益力があるが、

洗練されておらず、

バグも多い。

同CEOは冗談でこのゲームが

「世界最悪のゲーム」だと評したが、

ピューディパイがこのゲームに関する動画を作る

意欲をみせたことによって、

このゲームの存在が認知された。

同CEOは

「ピューディパイのような人に当社のゲームをしてもらえば、

かなりの宣伝になる」と話し、

「しかも、

当社には一切の費用がかからない」と述べた。

今回は興味のある人も多いと思われる

「ゲーム実況で稼げるか」について適当に説明してみたいと思います。

あまり詳しく調べたわけではないのでいつもどおり

話半分程度で聞いておいて下さい。

一応断っておきますがかなり個体差の大きい話ですし

僕が書いた内容より大幅に稼いでいる人もそうでない人も

居ると思いますがかなりざっくり

平均くらいのイメージで受け取って頂きたいと思います。

ゲームで稼ぐ……それは男のロマン

昔少年だった頃、

誰もが一度は考えたこんな夢 

「ゲームやってお金もらえないかなー」 これが現実になるとしたら?

そんな時代が今到来しています。

「ゲームをプレイしてお金を稼いでいる人」と言われて

一体誰を思い浮かべますか?

世界で唯一名人の肩書を持つ高橋名人こと

「高橋利幸」さんでしょうか?

それとも世界で最も長く賞金を稼いでいる

ゲーマーとしてギネス認定されたウメハラこと

「梅原大吾」さんでしょうか?

その他にもプロゲーマーと呼ばれ企業と契約することで

生活している人は沢山います。

しかし、

「プロゲーマーなんて無理に決まってるでしょ。

そういうガチな感じじゃなくてもっと凡人でも稼げる方法を教えてよ……」

と思う人が多いでしょう。

はい、

ご要望にお応えし今回はその「ガチではない人」でも稼げる方法、、、

いや「どうにか稼ぐ方法」について説明したいと思います。

そしてゲームをプレイしてお金を稼ぐだと選択肢が広すぎるため

その中でもゲーム実況に的を絞って解説したいと思います。

ゲーム実況とは?

これがわからないと話が始まらないということで。

ゲーム実況とは

「ゲームをプレイしながら実況する」ことでリアルタイムに行うもの=実況配信と、

録画して加工して投稿するもの=実況動画の2種類があります。

今回は主に実況動画の方の説明するので生主のみなさんは

残念ながらここでリタイアとなります。

動画を投稿するとお金になる仕組み

動画投稿サイトYoutubeには

「YouTube パートナー プログラム」と呼ばれる収益化プログラムが存在します。

これは「自分が投稿した動画に表示された広告が

クリックされた場合収益が発生する」仕組みになっており、

現状一番簡単な実況動画の収益化方法となっています。

Webサイトに表示されている広告と同じような仕組みです。

動画を再生すると下の方ににゅーっと出てきて

×ボタンを押すと消える邪魔なアイツです。

注意して欲しいのが「広告が出てくる=収益化プログラムに参加している」

ということではなく、

収益化プログラムに参加している=この広告をクリックされると

お金が貰える」と言うことで、

収益化プログラムに参加していない動画の広告がクリックされた場合は

投稿者が貰えたはずのお金を

Youtubeが総取りすると言う仕組みになっています。

投稿して再生されたらお金になります!!

という訳で実況動画を作って

Youtubeに投稿して再生してもらえば誰でもゲーム配信で

収益を上げることができます!はい終わり!……

と、

そう都合よく物事は進まないのが世の常でYoutubeでは

「他者の権利を侵害している動画は収益化出来ない」と明記されています。

ゲーム実況は現状著作者によって黙認されている状態であるため、

はっきりと許可されない限りYoutubeの

広告プログラムへの参加が出来ません。

ありがたいことに実況を許可しているゲーム会社も

多数存在するのですが

この点はゲーム会社によって対応がまちまちであるため、

公式に実況動画の公開を許可しているかどうかを確認してみてください。

Minecraft、地球防衛軍、

FF14なんかは公式に実況が許可されていますし他にも有名タイトルで実況が

許可されているものが結構あります。

この記事を見ている多数の方が気になっているであろう

Call Of Dutyシリーズの収益化について述べておきますが

「Activisionはプレイ動画の公開について明確な態度を示していません」

従ってYoutubeに投稿しても収益化することは出来ません……

残念……

どれだけFeedとろうとお金にならない……

もぅマヂ無理リス狩りしょ……

それならCOD実況者はみんな無報酬?

いえいえ、そんなことはありません。

みなさんが知ってるだろうユーザーで言いますとハセシンさんや

弟者さんは確実に動画から収益を得ています。

逆にShouheiさんはほぼ間違いなく収益を得ていないでしょう。

企業と契約することで権利問題を回避する

それならどうやって収益を上げているのか?……

そう彼らは実況動画を投稿する権利を持っている企業と契約しているのです。

CODシリーズを持つActivisionやその他の色んなメーカーと契約し

ゲーム実況の権利を持っている企業が

名前は挙げられませんがいくつかあります。

ここと契約することで正式にその動画を配信してもよい権利を得ることが

出来ますのでYoutubeへの投稿で収益を上げることが出来るようになります。

それならここと契約すれば誰でも収益をあげられるの?……

それはそのとおりなのですがある程度人気のあるユーザーじゃないと

この企業と契約をすることが出来ないので

「まず投稿して有名になってから」でなければ収益を上げることは出来ません。

具体的に言うと1動画あたり1万再生は確実にされる

くらいにならないとほぼ相手にされません。

それくらい余裕で言ってるぜ!

という方は契約できるかもしれないので探してみてください。

お金を稼ぐためにはまず有名にならないといけない、

これじゃプロゲーマーの形が変わっただけでプロ配信者じゃないですかやだー!!

……という訳で、

単純に動画をアップロードすることで収益を上げるのは(実況が

許可されていない会社のゲームなら)素直に諦めて下さい。

コレを機会にMinecraftを始めましょう。

そしてMinecraft動画を投稿してウハウハになりましょう。

それで権利問題クリアしたとしてどれくらい稼げるの?

みなさんが気になるのはこの一点だと思います、

これは個人差が有るのですが大体1再生で約0.2円~0.05円くらい……

平均0.1円くらいだと思って下さい。

例えば弟者さんは大体一日に2本の動画を公開して

平均10万再生程されているので一日に新規の動画だけで

約1万円程度の収入を得ていると推測できます。

勿論過去の動画の再生分も収益に含まれるので軽く計算したところ

一日当たり約50万再生は少なくともされているみたいです。

つまり最低でも一日約5万円程度の収益になっていると試算できます。

契約している企業に約30%取られるとしても35000円、

月に約100万円の収益ですね、羨ましい……

(※めっちゃ適当計算なので値は鵜呑みにしないで下さい)

逆に言うと実況動画でアレだけ有名で一日に2本コンスタントに

動画をアップし続けても年収1000万円にしかならないと言うのは

夢があるようで全然無いですね……

一日もサボらず毎日しゃべり続けてゲームを公開し続けてネットの

実況動画公開者の中でトップを争うくらい有名になっても年収一千万円……

あれ、

これプロゲーマーとなんか違うの?

むしろ実況しなきゃいけなくなった分やネットの悪意にさらされる分

ロゲーマーよりきついのでは……と

思った皆さんそれ正解だと思います、

ゲーム実況動画の投稿だけで生きていくのはもうさっさと諦めましょう。

小遣い稼ぎ程度なら……

それなら話は簡単でAmazonアフィリエイトを始めましょう。

Amazonを利用したことがない?

そんな人はこのブログを読んでる人の中には居ないでしょう。

Amazonにはアフィリエイトプログラムが存在し、

自分が紹介した商品を誰かが購入してくれた場合

約3%の収益を手にすることが出来ます。

100万円分売れば3万円になるわけです。

毎月2000円のヘッドホンを500台リスナーに買わせれば

3万円のお小遣いが稼げる訳ですね♪

わーい夢が広がりますねー……

そんなわけあるか!!

ちなみにそんな僕が放送でAmazonリンク貼る時は

アフィリエイトキーを入れてません。

だって3%ですし……フィギュアに至っては

0.5%ですし……2000円のスピーカーを紹介しても

60円しかもらえないですし……

塵も積もればなんとやらと言うことで今度から気をつけようかなと

思うんですが毎回忘れます。

じゃあどうすれば稼げるんだ

ブログを始めましょう。

動画を公開するのと同時にブログを書き実況動画を投稿したら

その動画についてブログに書き込む。

動画の説明でブログへのリンクを貼る。

これを繰り返すだけで誰でも簡単にお小遣いを稼ぐことが出来ます。

サイトへどれくらい人を集められるかによりますが、

こちらも広告を貼った場合動画同様1回記事を見てくれたら

約0.1円の収益になりますので月に5万回記事を見てもらえば

5000円ほどのお小遣いになります。

これならかなり現実的じゃありませんか?

勿論どうでもいいような日記を更新してもPVは集められませんので

ユーザーの興味を引きそうな記事にする必要があります。

なんだったら自分で実況するのなんて辞めてゲームの情報を集めて

閲覧者が楽しめるスタイルのサイトにすれば

なおGoodです!……うん、

どっかで見たことあるな……あーはいはい……EAA乙……

まとめ

昔に比べたら少しは可能性がありますが

やっぱりまだまだ敷居が高いかもしれません。

Amazonやブログであれば誰でも始められるので

興味がある方はとりあえずブログをはじめてみるのはどうでしょうか。

そうですね。

始めてみましょうか、

真剣にナッテ。

ecar

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ピューディパイ(PewDiePie)に変身する ブログトップ