So-net無料ブログ作成
検索選択
米グーグル<GOOGL.O>傘下の動画共有サイト ブログトップ

ユーチューブが、音楽ストリーミングサービス提供へ、有料会員向け [米グーグル<GOOGL.O>傘下の動画共有サイト]

ユーチューブが音楽ストリーミングサービス提供へ、

有料会員向け




米グーグル<GOOGL.O>傘下の動画共有サイト

「ユーチューブ」は17日、

有料の音楽ストリーミングサービスを

開始することを計画していると発表した。









ユーチューブは声明で

「有料の音楽サービス機能を追加する」とし、

新サービスをめぐり数百社の音楽関連会社と

提携を結んだことを明らかにした。









関係筋によると、

新サービス開始は晩夏ごろで、

有料会員は広告なしで音楽を聴くことができるという。








ただ、

音楽業界団体からは、

有料サービスの開始に伴い、

同サービスの提携で合意しなかった

音楽会社のミュージックビデオの無料サイトへの掲載が

禁じられる可能性があるとして批判の声が上がっている。










ユーチューブは、

音楽会社との提携条件などには踏み込まなかったものの、

新サービスは音楽業界に新たな収益源をもたらすと強調した。

トルコの通信規制当局は3日、

グーグルの動画共有サイト、

ユーチューブへの接続を遮断する命令を解除した。

憲法裁判所は先週、

ユーチューブ遮断は人権を侵害しているとして、

解除を命じていた。

トルコのエルドアン首相は27日、

シリアに対する軍事攻撃の可能性をめぐる

安全保障部門の政府高官による会議のもようが

動画共有サイト「ユーチューブ」に投稿されたことについて、

「悪らつだ」などと激しく非難した。

政府はユーチューブの閉鎖を命令した。







投稿された動画は、

国家情報機構のフィダン長官がダウトオール外相や

軍高官らとシリアにおける軍事行動ができるかどうか

話し合っている様子が録画されたもの。

ダウトオール外相はこの会議が実際に開かれたことを認めた上で、

「トルコに対するサイバー攻撃が実行されている。

これはわが国家と国民に対する宣戦布告だ」と語り、

首相側と反対派の政治対立が激化していることを示した。







ここ数週間、

ソーシャルメディアにはトルコ政府や与党関係者の

行動に関する匿名の投稿が相次ぎ、

その中にはエルドアン首相の汚職関与を

ほのめかす内容も含まれている。

これに対して首相は、

30日からの統一地方選で与党を敗北させようという

米国在住のイスラム教指導者ギュレン師の

勢力を中心とする陰謀だとしているが、

ついに安全保障に関する最高レベルの

話し合いまでが漏えいする事態に発展した形。

首相は「国家安全保障問題の会議までもがリークされた。







これは悪らつで不誠実だ。

重要な会議の動画を衆目にさらすことでいったいだれに

利益を提供しようとしているのか」と述べた。

政府当局は1週間前には、

簡易投稿サイトのツイッターの国内使用を禁止する措置も発動している。

[イスタンブール 7日 ロイター] -トルコのエルドアン首相は、

3月30日に予定されている地方選後、

フェイスブックとインターネット動画共有サイト

「ユーチューブ」の国内での使用を禁じる可能性を示唆した。

政治的ライバルに悪用されているためだという。

6日午後にトルコの放送局ATVとのインタビューで話した。







首相は、

米国在住の有力イスラム教聖職者フェトフッラー・ギュレン氏と

勢力争いを繰り広げている。

首相による汚職疑惑を示すとされる録音音声が

ユーチューブに投稿された件で、

首相は「でっちあげ」の裏にギュレン氏がいると主張。

「この問題に断固として取り組む。

この国をユーチューブやフェイスブックのなすがままにはさせない」

「最も強力な方法で、

必要な対策を講じる」との姿勢を示した。

ユーチューブやフェイスブックの利用を禁止する可能性については

「それも(対策に)含まれている」と述べた。

ギュレン氏は録音音声の投稿への関与を否定している。

首相の発言に対し、

フェイスブックとユーチューブからすぐに反応はなかった。

通貨リラは首相の発言を嫌気して売られた。

トルコは2010年までの2年余りの間

ユーチューブを禁止したことがある。







建国の父、

ケマル・アタチュルク初代大統領を中傷する

投稿があったと政府が判断したことが理由だ。

トルコの民間通信社ドガンによると、

エルバン通信相はエルドアン首相の考えを支持する意向を表明、

「現実の世界の犯罪はバーチャルな世界でも犯罪だ」と強調した。



トルコは最近、

プライバシー保護を目的に、

インターネットの規制を強化していた。

反首相派はこれが、

ソーシャルメディアなどで流れている汚職疑惑の

もみ消しを図ったものだと批判していた。







[ようこそ、

YouTube Japanへ]という動画を見ました。

めちゃくちゃ低評価されてますよね。

何故ですか?確かに個人的にうざいですけど(笑)







まず、

you tubeと検索してみましょう。

検索エンジンにはそれがひっかかります。

そしてなにも知らずにその動画を見ることになります。

それが理由です。





やっぱり、そうでしたかwww







塩村あやか議員に対して

「そんなことを言う前に、

おまえが早く結婚しないのかっ!!」

などのヤジが飛んだという。



でも、

情報は、

刻一刻と発信されていますね。

ecar

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
米グーグル<GOOGL.O>傘下の動画共有サイト ブログトップ