So-net無料ブログ作成
検索選択
大型で強い台風8号の北上に伴って、 九州南部や奄 ブログトップ

台風8号  10日に九州上陸のおそれ  [大型で強い台風8号の北上に伴って、 九州南部や奄]

台風8号 
10日に九州上陸のおそれ 
沖縄本島地方に大雨特別警報



大型で強い台風8号の北上に伴って、
九州南部や奄美地方では海上を中心に暴風が吹き、
猛烈なしけとなっている。
台風本体からは離れつつある沖縄地方でも、
猛烈な雨を伴って大雨となっており、
暴風や高波、
大雨に引き続き、
厳重な警戒が必要だ。

 

午前11時現在、
東シナ海にある台風8号は、
時速20キロの速さで北へ進んでいる。
今後も北上を続けた後、
進路を東寄りに変えるとみられ、
あす10日には暴風域を伴いながら、
九州にかなり接近または上陸するおそれがある。



<大雨 
台風から離れた北陸東北でも記録的な大雨のところも>
 


沖縄地方と奄美地方では台風周辺の発達した積乱雲が流れ込み、
非常に激しい雨が降り続いている。
 
特に久米島を除く沖縄本島地方では
「これまでに経験したことのないような大雨」
になっている所があるとして、
9日朝に「大雨特別警報」が発表された。
9日夕方にかけては、局地的に非常に激しい雨が降り、
さらに雨量が増える見込み。
土砂災害や低い土地の浸水、
河川の増水に厳重に警戒する必要がある。

 
その後、
大雨の範囲は九州や西日本へと移っていくとみられる。
九州や四国地方では、
9日夕方から非常に激しい雨が降り出し、
あす10日には西日本の太平洋側でも、
活発な雨雲がかかる見込みだ。

 

また、
台風から離れた北陸や東北地方でも、
前線に向かって湿った空気が流れ込んでいるため、
非常に激しい雨となっているところがある。
この大雨は、
9日夜にかけて続くおそれがある。



予想雨量 
九州南部や四国では11日昼までに総雨量
800ミリから900ミリの予想も

【10日の昼までに予想される雨量】
 九州南部、九州北部地方、四国地方 300ミリ
 沖縄地方、奄美地方        180ミリ
 東北地方、北陸地方        120ミリから150ミリ

 
11日金曜日にかけても広い範囲で大雨となり、
さらに雨量が増えるとみられ、
九州南部や四国では、
11日昼までの総雨量が多い所で
800ミリから900ミリの予想となっている。

【10日昼から11日の昼までに予想される雨量】
 四国地方   400ミリから600ミリ
 九州南部   300ミリから500ミリ
などとなっている。



<暴風 
あすは九州南部で猛烈な風に>
 
台風の影響で、
九州南部や奄美地方では海上を中心に、
暴風となっている。
あす10日は九州南部で猛烈な風が吹くおそれがあり、
沖縄や奄美、
九州北部や四国地方でも、
非常に強い風が吹く見込みだ。

【10日にかけて予想される最大瞬間風速】
 九州南部、九州北部  40メートルから45メートル
 四国地方・奄美・沖縄 25メートルから30メートル



<高波 あすにかけ九州・奄美では猛烈なしけ>
 
奄美地方の海上では猛烈なしけとなっている。
あすにかけて、
九州と奄美地方では猛烈なしけとなり、
沖縄地方や四国地方でも、
大しけとなる。
近畿地方や東日本の太平洋側でも、
海上はしけてくる見込みで、
高波に厳重な警戒が必要だ。

【10日にかけて予想される波の高さ】
 九州南部・奄美地方、九州北部地方 10メートル
 沖縄地方            7メートル
 四国地方            8メートル

雨が心配ですね。
避難場所等確認しておきます。

ecar

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
大型で強い台風8号の北上に伴って、 九州南部や奄 ブログトップ