So-net無料ブログ作成
検索選択
12日午前4時22分ごろ、 福島県沖を震源とする ブログトップ

地震、自宅で転倒3人重軽傷 [12日午前4時22分ごろ、 福島県沖を震源とする]

地震、
自宅で転倒3人重軽傷 
東北関東で震度4



12日午前4時22分ごろ、
福島県沖を震源とする地震があり、
宮城県岩沼市、
福島県いわき市、
茨城県常陸太田市、
栃木県大田原市など4県の14市町村で震度4を観測した。
さいたま市、
東京都足立区、
横浜市で震度3など、
北海道から近畿にかけて広い範囲で震度1~3の揺れとなった。



気象庁によると、
東日本大震災の余震とみられ、
震源の深さは約10キロ、
地震の規模を示すマグニチュードは6・8と推定される。





震源浅く、沿岸まで津波到達 東北に注意報、避難は一部
 


この地震で、
福島県内では女性3人が自宅で転倒して重軽傷を負った。
気象庁は午前4時26分、
岩手、
宮城、
福島3県の沿岸に津波注意報を出し、
宮城県石巻市と岩手県大船渡市で20センチ、
同県久慈市と福島県相馬市で10センチの津波を観測した。
波注意報はいずれも約2時間後に解除された。
 


原子力規制庁によると、
東京電力福島第一、
第二や東北電力女川(宮城県)、
日本原子力発電東海第二(茨城県)の各原発から
「異常なし」と報告があったという。
 


気象庁は1週間ほど震度3程度の余震が起きる可能性があるとみており、
台風8号で地盤が緩んでいるとして注意を呼びかけている。





岩手、
宮城2万6000人に避難勧告 
東北の地震



岩手、
宮城両県によると12日の地震で、
両県の9市町村が一時、
避難指示、
勧告を出し、
勧告の対象は少なくとも計約1万1000世帯、
2万6000人に上った。
指示は岩手県久慈市が防潮堤より海側にいる漁師らに出した。
 


福島市消防本部によると、
市内の女性(68)が自宅階段から転落し、
足首の骨を折る重傷を負った。
 


東京電力、
東北電力などによると、
福島県の福島第1、
第2原発、
宮城県の女川原発、茨城県の東海第2原発で影響はなかった。
 

気象庁の吉田康宏地震情報企画官は記者会見し
「東日本大震災の余震は減っているが、
東北の地震活動は活発な状況が続いており、
今後も注意してほしい」と話した。

地震は怖いですね。
予報を的確に知って、
正しく対応しましょう。

eca

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
12日午前4時22分ごろ、 福島県沖を震源とする ブログトップ