So-net無料ブログ作成
検索選択
第17回アジア競技大会 ブログトップ
前の10件 | -

第17回アジア競技大会は19日、韓国・仁川の仁川競技場で16日間の熱戦の幕を開けた [第17回アジア競技大会]

おはようございます、ecarです。
今日は【第17回アジア競技大会は19日、韓国・仁川の仁川競技場で16日間の熱戦の幕を開けた】 をお届けします。



第17回アジア競技大会は19日、
韓国・仁川の仁川競技場で開会式を行い、
10月4日まで16日間の熱戦の幕を開けた。
韓国では1986年ソウル、
2002年釜山に続き3回目の開催。
36競技439種目に、
北朝鮮を含む45カ国・地域から選手、
役員約1万3千人が参加する。

 


開会式で日本選手団は、
旗手のアーチェリー女子、
川中香緒里(ミキハウス)を先頭に約170人が入場。
2年後のリオデジャネイロ五輪、
20年東京五輪を見据え、
選手712人が大会に臨む。

 

東京五輪の決定により、
18年平昌冬季五輪と連続で東アジアが国際スポーツの舞台となることから、
今大会が日韓両国にとって良好なステップとなることが期待される。



日本にとっては2年後のリオデジャネイロ五輪、
6年後の東京五輪に向けた試金石となる大会で、
競泳男子で複数の金メダルを狙う萩野公介(東洋大)や
レスリング女子の吉田沙保里(ALSOK)、
サッカー女子の「なでしこジャパン」など712選手が参加する。
 


日本の金メダル獲得目標は、
48個だった10年広州大会並みの「50個前後」。
五輪で実施される全28競技でのメダル獲得も目指す。
 


20日は競技が本格的に始まり、
柔道女子52キロ級に中村美里(三井住友海上)、
射撃の男子50メートルピストルに松田知幸(神奈川県警)が登場。
シンクロナイズドスイミングやフェンシングも行われる。



本日も、最後までお読みいただきまして感謝いたします。
ありがとうございました。
それでは、ごきげんよう!ecar

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

仁川アジア大会速報、放送予定、TBS系列 [第17回アジア競技大会]

おはようございます、ecarです。
今日は【仁川アジア大会放送予定、TBS系列】 をお届けします。



男子長拳は市来崎大祐(東京都連盟)が銅メダルを獲得し、
今大会で日本選手団のメダル第1号となった。
同種目は演武形式で得点を争い、
市来崎は9・67点をマークした。
女子南拳・南刀では小島恵梨香(滋賀県連盟)が南刀に臨んで9位だった。



放送予定 TBS系列

9/20(土)午後3時~4時24分開会式 ほか
夕方6時~10時15分柔道、シンクロ、バドミントン ほか
9/21(日)午後3時30分~4時54分競泳、シンクロ ほか
夕方6時30分~10時50分競泳、体操、バドミントン、柔道 ほか
9/22(月)夕方5時30分~10時50分女子サッカー、柔道、体操、バドミントン、シンクロ、フェンシング ほか
9/23(火)夕方5時30分~10時50分競泳、シンクロ、体操、バドミントン、体操 ほか
9/24(水)夕方5時30分~10時54分体操、フェンシング、バドミントン ほか
9/25(木)夕方5時30分~10時54分競泳、体操、フェンシング、バドミントン ほか
9/26(金)夕方5時30分~10時50分男子サッカー、女子サッカー、バドミントン、トランポリン ほか
9/27(土)午後3時~10時14分レスリング、バドミントン、陸上 ほか
9/28(日)午後3時~10時50分陸上、レスリング、バドミントン、卓球 ほか
9/29(月)夕方5時30分~10時50分女子サッカー、陸上、卓球、バドミントン ほか
9/30(火)夕方5時30分~10時50分男子サッカー、卓球、レスリング ほか
10/1(水)夕方5時30分~10時50分女子サッカー、ソフトボール、陸上 ほか
10/2(木)夕方5時30分~10時50分陸上、バレーボール、ソフトボール ほか
10/3(金)あさ8時~11時30分男子マラソン
午後7時~8時54分バレーボール、卓球、総集編 ほか



本日も、最後までお読みいただきまして感謝いたします。
ありがとうございました。
それでは、ごきげんよう!ecar

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仁川アジア大会速報、中村「金」1号、柔道女子52キロ [第17回アジア競技大会]

おはようございます、ecarです。
今日は【仁川アジア大会、中村「金」1号、柔道女子52キロ級】 をお届けします。



柔道女子52キロ級で優勝し、
金メダルを手に笑顔を見せる中村美里=韓国・仁川の桃源体育館で2014年9月20日、

仁川(インチョン)第17回アジア大会は第2日の20日、
競技が本格的にスタートし、
日本勢は柔道女子52キロ級で2008年北京五輪銅メダルの中村美里(25)=三井住友海上=が2連覇を果たし、
日本の今大会金メダル第1号に輝いた。
決勝でグルバダム・ババムラトワ(トルクメニスタン)に一本勝ちした。



中村美里
なかむら みさと
1. 中村 美里は、
日本の女子柔道選手。
階級は52kg級。
段位は四段。
身長157cm。
組み手は左組み。
血液型はAB型。
IJF世界ランキング24位…560ポイント
2. 生年月日: 1989年4月28日 (25歳)
3. 生まれ: 東京八王子
4. 身長: 158 cm
5. 体重: 52 kg



【決勝でトルクメニスタンの選手に一本勝ちした中村】

 

女子48キロ級の山岸絵美(28)=三井住友海上=と、
男子66キロ級の高上智史(たかじょう・ともふみ)(22)=旭化成=はともに決勝で敗れ、
銀メダルに終わった。
男子60キロ級の志々目(ししめ)徹(22)=了徳寺学園職=は3位決定戦を制し銅メダル。

 


このほかの日本勢では、
シンクロナイズドスイミングのデュエットで乾(いぬい)友紀子(23)=井村シンクロク、
三井梨紗子(りさこ)(20)=東京シンクロク=組が「銀」を獲得するなどした。



中村は世界ランキング3位で1位が西田。
世界トップクラスの実力を持つ二人が、
たった一枚の五輪代表切符を巡って熾烈な争いを繰り広げてきた。
番組では、
選考レースのまっただ中にあった中村に密着。
今回、
「どちらが出ても金メダルを獲れる」と言われながら、
しのぎを削ってきた二人の好敵手同士。
勝った瞬間、
中村の胸には一体どんな思いが去来したのだろうか?
 


さらに今回、
初めて中村の職場(三井住友海上火災保険)にもカメラが入った。
勝負師特有のたくましい指でパソコンのキーボードを叩く姿は新鮮そのもの……。
試合会場では鋭い眼光を放ち、
たやすく笑顔を見せない中村は「笑わない柔道家」とも言われたが、
意外や意外、
普段は「お菓子作りが趣味」という23歳の可愛らしい「OLさん」だ。
柔道着でもジャージ姿でもない中村美里の素顔と、
金メダルが当然視される52キロ級を背負ってロンドンへ向かう柔道家としての覚悟に迫る。



ロンドン五輪は第3日の29日、
柔道の女子52キロ級で北京五輪銅メダリストの中村美里(三井住友海上)が北京五輪の準決勝で敗れた。
アン・グムエ(北朝鮮)に再び苦杯をなめ、
初戦で姿を消した。
日本がこの階級でメダルを逃すのは、
公式種目となった92年バルセロナ五輪以降、
初めてだった。



本日も、最後までお読みいただきまして感謝いたします。
ありがとうございました。
それでは、ごきげんよう!ecar

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

仁川アジア大会、中村「金」1号、柔道女子52キロ級は、こんな人 [第17回アジア競技大会]

おはようございます、ecarです。
今日は【仁川アジア大会、中村「金」1号、柔道女子52キロ級は、こんな人】 をお届けします。




中村 美里
中村 美里(52kg級)
入社年度 2008
所属部署 東京本部
出身地
(出身校) 東京都
渋谷教育学園渋谷高校)
得意技 小外刈

主な戦績
年 大会名 順位
2014年 • 2014グランドスラム・チュメニ
優勝
• 第64回全日本実業柔道団体対抗大会
準優勝
• 全日本選抜柔道体重別選手権大会
準優勝
• 2014グランドスラム・パリ
2回戦敗退
2013年 • 講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
優勝
2012年 ロンドンオリンピック 2回戦敗退
全日本選抜柔道体重別選手権大会 優勝
2012ワールドマスターズ・アルマティ 準優勝
2011年 2011グランドスラム・東京 5位
2011世界柔道国別団体戦(女子) 銀メダル(日本代表チーム)
2011世界柔道選手権大会 金メダル
第61回全日本実業柔道団体対抗大会 3位
全日本選抜柔道体重別選手権大会 優勝
2011グランドスラム・パリ 5位
2011ワールドマスターズ・バグー 優勝
2010年 第16回アジア競技大会 優勝
2010世界柔道選手権大会 銀メダル
第60回全日本実業柔道団体対抗大会 3位
2010グランドスラム・リオデジャネイロ 優勝
全日本選抜柔道体重別選手権大会 優勝
2010グランドスラム・パリ 優勝
2010ワールドマスターズ・スウォン 優勝
2009年 2009グランドスラム・東京 優勝
2009世界柔道選手権大会 金メダル
第59回全日本実業柔道団体対抗大会 準優勝
2009グランドスラム・モスクワ 優勝
全日本選抜柔道体重別選手権大会 準優勝
2009グランプリ・ハンブルク 優勝
2009グランドスラム・パリ 3位
2008年 嘉納治五郎杯東京国際柔道大会2008ワールドグランプリ 準優勝
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 優勝
2008世界柔道団体選手権大会 優勝(日本代表チーム)
北京オリンピック 銅メダル
2008アジア柔道選手権大会 1回戦敗退
全日本柔道選抜体重別選手権大会 優勝



「やっぱりリオデジャネイロ五輪を目指すには、
ここでしっかり自分の柔道をアピールしたい」。
19日に開幕するアジア大会(韓国・仁川)に
女子52キロ級で出場する中村美里
(三井住友海上)の穏やかな表情には、
ようやく再始動できるという喜びが満ちている。
けがによるブランクを経た25歳の元世界女王が、
3度目の五輪に向けて踏み出す第一歩だ。

 

今大会の柔道日本代表は、
8月末に行われた世界選手権
(ロシア・チェリャビンスク)の
代表入りを逃した選手が中心となる。
北京五輪銅メダリストにとって
「2番手」の立場は居心地が良くないはずだが、
「大きな大会という意味では同じ。いつも通りに調整して、
最高のパフォーマンスが出せるようにするだけ」。
長期離脱から復帰後初となる大舞台で、
4年前の中国・広州大会に続く連覇を狙っている。



膨らんだ意欲の先の再手術
 
ここに至るまでの2年間で経験したのは、
柔道人生で初めて味わう迷いと苦闘だ。
ロンドン五輪後の2012年10月、
長年にわたり悩まされてきた古傷の左ひざの前十字じん帯再建手術に踏み切った。
この決断は当然、
4年後のリオ五輪に向けた準備のスタートと思われたが、
「その時点では五輪は考えていなかった」
と本人は振り返る。

 

19歳で銅メダルを獲得した北京五輪の後、
すぐさま4年後の金メダルに照準を定めて走り続けてきた。
世界選手権を2度制し、
優勝候補として勇躍挑んだロンドン五輪で待っていたのが、
よもやの初戦敗退。
心身のダメージは察するに余りある。
さあ4年後、
という意欲がすぐに湧いてこないのも無理からぬところだ。

 

ロンドンから帰国後、
リオ五輪への意気込みを問われるたびに周囲との温度差を感じていた。
「『あ、
頑張ります』と笑顔で対応しながら、
まだ目指すと決めていないのにな、
と」。
応援してくれる人々の期待を裏切るわけにもいかず、
かといって自分自身のスイッチはオフのまま。
複雑な心境だった。

 

ようやく気持ちが五輪へ向き始めたのは、
本格的に練習を再開した昨年9月頃。
体が思った通りに動くようになるにつれて、
「よし、
いける」と意欲が膨らみ始めた。
しかし、
再起の道はすんなりとはいかなかった。
練習の強度を上げると、
手術で埋めたボルトがずれてひざに炎症が起き、
水がたまるようになった。

 

復帰戦となった同年11月の講道館杯では何とか優勝を飾ったものの、
翌12月には再手術を受けてボルトを除去。
またしばらく畳を離れることになる。



リハビリ仲間から多くの刺激

13年11月の講道館杯では優勝したものの、
再手術を受けることに。しかしリハビリ仲間との触れ合いで、
大きな刺激を受けた。
 


アクセルとブレーキを交互に踏むような、
かみ合わない日々が続いたが、
「苦しくはなかったですよ。逆に考える時間があったから良かった」。
国立スポーツ科学センター(JISS)で出会ったリハビリ仲間との触れ合いが、
多くの刺激を与えてくれた。

 

アルペンスキー、
ハンドボール
カバディ……。
それまで柔道一筋で過ごす中では接点のなかった他競技のアスリートと一緒に過ごし、
ときには試合を観戦する中で、
「視野が広がったというか、
いろんなことが見えるようになった」

 

五輪でメダルを量産してきた柔道とは違い、
アマチュア競技の多くは資金面で苦労が絶えない。
自腹を切って海外遠征に出ているなど、さまざまな苦労話を耳にしながら
「柔道は恵まれているなと思ったし、そういうのを考えながらやらないといけないと思った」。
自分の置かれた立場や環境を客観的に見られるようになったことで、
あらためて競技に打ち込む意欲が湧いてきたのだ。



久々の優勝で復活に手応え
 
そんな精神的な変化に加えて、
技術面でも着実に成長を実感している。
以前は国際大会と代表合宿でスケジュールが埋まり、
調整に追われる中で腰を据えて技を磨く時間も取れなかった。
まさにケガの功名というべきか、
日本代表から離れたことでその余裕が生まれた。
「今はやりたいことができている
。所属でしっかり練習したり、
技をつくったり」。
得意の足技の切れは増している。

 

その成果は日を追うごとに現れてきた。
2月のグランドスラム・パリ大会はひざが本調子でなかったこともあり2回戦敗退に終わったが、
4月の全日本選抜体重別選手権では準優勝。
そして7月のグランドスラム・チュメニ大会(ロシア)で久々の国際大会優勝。
「内容はまだまだなんですけど、
優勝できたということで自信がつきました」
と語る通り、
復調の階段を一歩ずつ上がってきた。



視線の先にあるのは3度目の五輪
 
再び日の丸を背負って戦う今大会。
全7階級で金メダル3つ以上という目標を掲げる女子代表の南條充寿監督は
「ここで一発勝負してやろうという意気込みをみんなが持っていると思う。
この結果がどこにつながっているかは分かっているはず」と、
各選手に奮起を促す。

 

8月の世界選手権で金2つを含むメダル5つと復権の足がかりをつかんだ日本女子の中で、
序列を覆すには結果と内容の両方でアピールするしかない。
その競争がリオ五輪での勝利につながると説く南條監督は、
実績のある中村について
「あらゆる経験をしている選手だし、
ここに懸ける思いはものすごく強い。
力を出してくれると思うし、
7割方、
力は戻ったんじゃないかと思う」
と期待感を隠さない。

 

中村が不在の間に、
52キロ級では同い年の橋本優貴(コマツ)が台頭。
2年連続で世界選手権代表に選ばれ、
昨年の大会では銅メダルを獲得している。
とはいえ、
ひざの状態が万全ならば自分こそが第一人者であるというプライドが中村にはある。
「気持ちも含めて全部がそろえば勝てると思いますけど、
まだそれには到達していないので。
あと2年でそれをつくっていけたらいいと思う」

 

あくまで視線の先にあるのは3度目の五輪の舞台。
「焦りは特にないです。
自分のペースで、チャンスをもらった今回のアジア大会のように
一つ一つの試合で結果を出していけばいいと思う」。
遠回りした分だけ、
今自分がやるべきことは明確に見えている。



アジア大会2014韓国仁川
 
2014年9月19(金)〜10月4日(土)まで開催! 
TBS系列 
6日間80時間ゴールデンタイム生放送! 
36競技433種目、
アジア40億人の頂点へ。

 

アジアナンバー1の座をかけて4年に1度開催されるアジア大会。
TBS系列ではゴールデンタイム生放送で大会の模様を視聴者の皆様にお届けします!

 

番組公式サイトでは、
放送予定や日本代表出場選手一覧やニュース・結果のほか、
動画で大会ハイライトなどを展開中。
こちらもお楽しみください。



本日も、最後までお読みいただきまして感謝いたします。
ありがとうございました。
それでは、ごきげんよう!ecar

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

仁川アジア大会速報、手倉森ジャパン、決勝T進出! [第17回アジア競技大会]

おはようございます、ecarです。
今日は【仁川アジア大会速報、手倉森ジャパン、決勝T進出!】 をお届けします。



仁川アジア大会1次リーグD組 
日本4―0ネパール(2014年9月21日)
<日本・ネパール>後半、2点目を決める鈴木

 

韓国で行われている仁川(インチョン)
アジア大会に出場中の手倉森誠監督(46)率いるサッカー男子U―21日本代表は21日、
高陽(コヤン)で行われた1次リーグD組第3戦でネパールと対戦。
FW鈴木武蔵(20=新潟)の2ゴールなどで4―0と大勝して通算成績を2勝1敗とし、
D組2位で決勝トーナメント進出を決めた。

 

日本は、
極端に引いて守るネパールに対し、
前半からトップ下のMF中島翔哉(20=FC東京)らが積極的にシュート。
だが、
厚い守りにゴールをこじ開けることができず、
時間が過ぎていった。

 

だが、
前半33分、
ボランチに入ったDF遠藤航(21=J2湘南)から出たパスにMF野津田岳人(20=広島)がボールをゴール前で落ち着かせてから得意の左足を振り抜くミドル弾で今大会初ゴールを決めて先制すると、
後半9分には、
左サイドからMF矢島慎也(20=浦和)が入れたグラウンダーを鈴木がスルーし、
そのボールを拾った中島がドリブルしてから右足で今大会2ゴール目。

 

後半18分には、
矢島のパスを野津田がスルーしたボールに走り込んだ鈴木が右足で流し込むと、
25分にも野津田の左クロスがゴール前でワンバウンドしたボールを鈴木が右足で仕留めて4―0。
14日に行われたクウェートとの初戦でも2ゴールした鈴木は今大会通算4ゴールとし、
エースストライカーの存在感を示した。

 

D組2位通過となった日本は25日の決勝トーナメント1回戦で、
C組1位のパレスチナと8強入りを懸けて対戦する。



仁川アジア大会 1次リーグ第3戦 日本―ネパール(21日、韓国・高陽総合運動場)
2連覇を狙うサッカー男子はU―21日本代表が決勝トーナメント(T)進出をかけてネパールと対戦。
1勝1敗の日本は勝てば無条件で決勝T進出となる。
日本は鈴木、
野津田の2トップで格下相手に大量点を狙う。



 【日本代表スタメン】

 GK ポープ・ウィリアム(19)=東京V=
 DF 
室屋 成(20)=明大=、
遠藤 航(21)=湘南=、
岩波拓也(20)=神戸=、
山中亮輔(21)=千葉=、
植田直通(19)=鹿島=

 MF
 大島僚太(21)=川崎=、
中島翔哉(20)=F東京=、
矢島慎也(20)=浦和=

 FW 
鈴木武蔵(20)=新潟=、
野津田岳人(20)=広島=



 【ネパール代表スタメン】

 GK クトゥ
 DF R・シュレスタ、チャウダリ、チュナド、ライ、ディマル
 MF J・シュレスタ、ラマ、カワス、タパ
 FW カルキ



競技が本格的に始まり、
シンクロナイズド・スイミングのデュエットで乾友紀子(井村シンクロク)、
三井梨紗子(東京シンクロク)組が銀メダルを獲得した。
馬場馬術の個人予選を兼ねた団体も銀メダル。
自転車のチームスプリント男子は銅メダルとなった。
サッカー男子はU―21日本代表のFW鈴木武蔵(20)=新潟=が、
勝てば無条件で決勝トーナメント進出となる21日のネパール戦(21日)での得点量産を誓った。
 


エースが快勝突破の原動力となる。
日本は20日、
仁川近郊の安山市内で約1時間半の最終調整。
鈴木はキレのある動きで好調持続をアピールした。
クウェート戦(14日)で2発を決め、
現在チーム得点王。
「チームとして押し込んで崩せているので、
攻撃の精度が上がればチャンスの回数も増える。
まだまだやれるはず」と、
ネパール戦でのゴールラッシュを見据えた。
 


ネパールはA代表のFIFAランクで183位の超格下。
今大会も、
イラクとクウェート相手の2試合で計9失点している。
守備に不安を抱える相手を畳みかけてハットトリックすれば、
一気に今大会5得点だ。
直近4大会で得点王となったFW永井(10年広州、現・名古屋)、
FW中山悟志(02年釜山、現・琉球)に並ぶ。
既にインドネシア選手が6得点を挙げていることもあり、
鈴木は「意識し過ぎるといけないので、
肩の力を抜いて自然体で頑張りたい」と静かに闘志を燃やした。
 


勝利すれば、
無条件で1次リーグ突破が決定する一戦。
手倉森誠監督(46)も「(1―3で敗れた)イラク戦の敗戦と悔しさを出す場。
最終戦での高まりが、
決勝トーナメントにもつながっていくはず」と背中を押した。
「ネパールを圧倒したい」と鈴木。
手倉森ジャパンの背番号9が、
ゴールラッシュで快勝突破の立役者となる。


手倉森ジャパン、
決勝T進出! 
エース武蔵また2ゴール!



本日も、最後までお読みいただきまして感謝いたします。
ありがとうございました。
それでは、ごきげんよう!ecar

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【仁川アジア大会速報・萩野まず1冠、200m自で日本新V [第17回アジア競技大会]

おはようございます、ecarです。
今日は【仁川アジア大会速報・萩野まず1冠、200m自で日本新V】 をお届けします。


 
男子200m自由形決勝 
朴泰桓に勝利しての金メダルに喜びを爆発させる萩野

<アジア大会:競泳>◇第3日◇21日◇韓国・仁川
競泳の男子200メートル自由形で萩野公介(20=東洋大)が
1分45秒23の日本新記録で金メダルを獲得した。

萩野、
完全アウェーも
「韓国英雄と勝負」

ロンドン五輪男子400メートル自由形金メダルの孫楊(22=中国)と
08年北京五輪男子400メートル自由形金メダリストで今大会のプール会場に名前がつく韓国の英雄、
朴泰桓(24)をラスト50メートルのスパートで追い抜いた。
最大8種目に出場する今大会で、
最高のスタートを切った。



競泳の決勝が行われ、
男子200メートル自由形では萩野公介(東洋大)が日本新記録の1分45秒23で金メダルに輝いた。

【日本、メダルラッシュ!】

アウェーの逆境を乗り越えた大金星だった競泳男子200メートル自由形。本職の個人メドレーにとどまらず、
多種目への挑戦を続ける20歳の萩野が、
地元・韓国の「英雄」朴泰桓(パク・テファン)と、
この種目のアジア記録を持つ中国の孫楊(そん・よう)を破り、
競泳の金メダル第1号となった。
「1位を取れるとは思っていなかった。
2人に勝てたのは自信になる」
と萩野。
レース後は左手を水面に打ち付け、
会心の笑みも見せた。

 

「GO、PARK!」
と書かれた黄色いプラカードが応援席を埋め尽くした。
その期待を背負い、
最初の50メートルは朴泰桓がリード。
だが、
ターン後は孫楊が抜き、
萩野は3番手でクライマックスに向け力をためた。
レースが動いたのはラスト50メートル。
鼓膜が破れそうな大声援を味方に付け、
朴泰桓が追い上げる。
地元ファンが願う最高の展開になりかけた瞬間、
「2強」
に挟まれて泳ぐ黒い帽子の萩野がグッと上がってきた。
朴泰桓は力尽きたのか後退。
萩野は、
孫楊とのタッチ勝負を100分の5秒差で制した。

 

17歳で出た2012年ロンドン五輪。
競泳初日の男子400メートル個人メドレーで銅メダルに輝き、
日本男子高校生スイマーとして56年ぶりの五輪メダリストとなった。
新星の活躍でチームが勢い付き、
競泳で戦後最多となる11個のメダルにつながった。
この日も、
萩野に続いて金メダルラッシュ。
功績は大きい。

 

高速水着時代の日本記録も100分の1秒更新。
だが、
すぐにアジアのライバルを思い浮かべ、
「まだまだ2人の後ろにいる。
背中を追いながら練習し、
2人に認めてもらえる存在になりたい」。
あくなき挑戦が自身を頂点へと導く。



21日、
当地の文鶴(ムンハク)水泳場で競泳が始まり、
男子200メートル自由形で2012年ロンドン五輪男子400メートル個人メドレー銅メダルの萩野公介(20)=東洋大=が1分45秒23の日本新記録で優勝、
金メダルを獲得した。

【日本、メダルラッシュ!】

ロンドン五輪で男子自由形2冠の孫楊(そん・よう)(22)=中国=が2位、 地元期待の08年北京五輪男子400メートル自由形金メダリスト、 朴泰桓(パク・テファン)(24)=韓国=が3位で、 自由形が専門ではない萩野が自由形のアジア2強を破る大金星を挙げた。



本日も、最後までお読みいただきまして感謝いたします。
ありがとうございました。
それでは、ごきげんよう!ecar

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

仁川アジア大会速報・入江、100背泳ぎV [第17回アジア競技大会]

おはようございます、ecarです。
今日は【仁川アジア大会速報・入江、100背泳ぎV】 をお届けします。



アジア大会:入江、100背泳ぎV…日本記録に0.1秒差
男子100メートル背泳ぎで優勝し、
ガッツポーズの入江=韓国・仁川の文鶴水泳場で2014年9月21日



関連記事

• 【日本、メダルラッシュ!】
• 【フォトハイライト9月21日】
• 【アウェーで2強に大金星 萩野200自由形V
• アジア大会特集ページ
• 多様性の祭典 生き残れるか民族競技
• 多様性の祭典 性的少数者への理解遠く



仁川アジア大会は第3日の21日、
競泳の決勝が行われ、
男子100メートル背泳ぎは入江陵介(イトマン東進)が52秒34の大会新で優勝し、
萩野が銅メダル。
 


高速水着時代の自分自身を打ち破るまで、
あと一歩に迫った。
男子100メートル背泳ぎで入江は、
自らが高速水着で出した日本記録まで0.1秒に迫る好タイムで優勝。
「すごく気持ちよく泳げた。
狙っていたタイムも出せたし、
本当にうれしい」
と声を弾ませた。
 


ライバルは、
急成長を続ける中国の徐嘉余。
最初の50メートルは予想通り徐嘉余がリードしたが、
慌てなかった。
後半が得意な強みを生かし、
伸びのある泳ぎであっという間に抜き去り、
後はタイムとの戦い。
「中国の選手が追い上げているのが分からないほど集中していた」
と、
心身ともに充実したレースだった。
 


前日まで調子が上がらず、
不安もあったという。チームスタッフの助言を聞き、
「練習と試合は違う」
と言い聞かせた。
そして迎えた決勝。
「今日はうまくはまった。
だが、
ここで止まってはいられない。
世界記録を出さない限り、
五輪での金メダルはない」。
前向きな言葉が勢いよく飛び出した。



本日も、最後までお読みいただきまして感謝いたします。
ありがとうございました。
それでは、ごきげんよう!ecar

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

仁川アジア大会速報・世界一のチームが“アウェーの洗礼”に屈した [第17回アジア競技大会]

おはようございます、ecarです。
今日は【仁川アジア大会速報・世界一のチームが“アウェーの洗礼”に屈した】 をお届けします。



仁川アジア大会第3日(2014年9月21日)
世界一のチームが“アウェーの洗礼”に屈した。
バドミントン男子団体が行われ、
5月の国・地域別対抗戦のトマス杯で優勝していた日本は、
初戦となった韓国との準々決勝で5時間30分を超える激闘の末、
2―3で敗れて44年ぶりの表彰台に届かず。
エースの田児賢一(25=NTT東日本)が出場した第1試合のシングルスでは、
韓国を後押しする不可解な風が会場に吹き荒れた。

必死のプレーを見せる田児

21―12で奪った第1ゲームは無風だったが、
第2ゲームに入ると、
田児を向かい風が襲う。
コートチェンジした第3ゲームは風向きが変わるはずだが、
空調が意図的に操作されたのか、
なぜか再び向かい風。
シャトルは軽く、
風の影響を受けやすいため、
向かい風だと圧倒的に不利だ。
1―2と逆転で落とし
「途中で風が変わるなんて、
他の国じゃありえない。
事前に打ち合わせしてたんじゃないの。
だって韓国の選手は面食らってなかったでしょ」
と吐き捨てた。

 

第2ゲーム中に審判本部に抗議した日本代表の舛田コーチは、
怒りを通り越し、
あきれていた。
「風が明らかにおかしかった。
都合が良すぎる」。
隣のコートでプレーし、
風の影響を受けて大逆転負けを喫したインドネシア選手からも、
「おまえらがコートを移動したら風向きが変わった」
と言われたという。
日本オリンピック委員会(JOC)に提出する報告書にもこの件について記載し、
問題提起する構えだ。

 

第2試合以降は風向きは一定となり日本は粘ったが、
やはり田児の敗戦が痛かった。
「しようがないっしょ。
韓国でアジア大会やってるわけだから。
負けたのは情けないわ。
トマス杯でも自分が波に乗せてたんで、
これじゃ優勝できるチームじゃない」。
悔しさを晴らすには、
各メンバーが個人種目で“日本旋風”を巻き起こすしかない。



本日も、最後までお読みいただきまして感謝いたします。
ありがとうございました。
それでは、ごきげんよう!ecar

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

仁川アジア大会速報・選手用の弁当からサルモネラ菌 76個廃棄 [第17回アジア競技大会]

今日は【仁川アジア大会速報・選手用の弁当からサルモネラ菌 76個廃棄】 をお届けします。



第17回アジア競技大会(Asiad)メディアセンター前に駐車した
韓国食品薬品安全省の車両と掲示された食品安全検査の案内。
韓国・仁川で(2014年9月22日)。
韓国・仁川(Incheon)で開催中の第17回アジア競技大会
(17th Asian Games、Asiad)の組織委員会は22日、
選手用の弁当からサルモネラ菌が検出されたため、
用意した76個を全て廃棄処分し
大規模な食中毒を未然に防いだことをAFPの取材に明らかにした。



関係者赤面、アジア大会で聖火消える珍事



サルモネラ菌は、
21日に仕出し業者が準備した弁当の肉から検出されたもので、
射撃、
フェンシング、
重量挙げ、
セパタクローを含む競技の出場選手らがこの弁当を希望していた。
選手たちには代わりのパンと牛乳の軽食が用意されたが、
配られたのは数時間後で、
結局昼食を食べなかった選手もいたという。

 

組織委の広報担当者によると、
問題を起こした仕出し業者は契約解除となり、
別業者との契約が結ばれたという。



米農務省食品安全検査局(Food Safety and Inspection Service、FSIS)は9日、
全米で300人近くが米カリフォルニア
(California)州産の生の鶏肉を原因とするサルモネラ菌の食中毒を発症したと発表した。
消費者団体は予算不成立による政府機関の一部閉鎖が
対応の遅れにつながっているのではないかと懸念を表明している。



FSISによると、
18州の278人からサルモネラ菌が検出された。
原因は米養鶏業者フォスターファームズ
(Foster Farms)の
カリフォルニア州内の3つの食肉工場から出荷された生の鶏肉とみられるという。



AFPの取材に対しFSISの報道官は、
被害は現在も拡大中だと説明。
政府機関閉鎖中だが一時帰休中の職員も呼び出して
135人の検査官が集団食中毒に対応していると語った。
今月1日から続く政府機関閉鎖では、
米疾病対策センター
(Centers for Disease Control and Prevention、CDC)や
農務省、
米食品医薬品局
(US Food and Drug Administration、FDA)の
職員も一時帰休の対象となっている。



4割超が入院、
耐性菌も検出
米非営利消費者団体
「公益科学センター
Center for Science in the Public Interest、CSPI)」
によると、
サルモネラ菌が検出された被害者の42%が入院している。
また、
原因とみられるのは7株のサルモネラ菌種で、
幾つかは抗生物質が効かない耐性菌だという。
CSPIでは、
現在分かっている被害者は氷山の一角にすぎない恐れがあると指摘。
政府機関閉鎖で、
各省庁の研究室や政府機関のウェブサイトも停止していることに懸念を示した。
フォスターファームズは声明で、
今回の集団食中毒による同社商品のリコールは行っていないと発表。
サルモネラ菌は鶏が自然感染するもので、
感染した鶏肉でも正しく処理し加熱調理すれば完全に殺菌でき、
食べても健康に問題はないと説明している。



本日も、最後までお読みいただきまして感謝いたします。
ありがとうございました。
それでは、ごきげんよう!ecar

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

仁川アジア大会速報・川澄が超絶ループ弾、完封勝利のなでしこが決勝T進出 [第17回アジア競技大会]

おはようございます、ecarです。
今日は【仁川アジア大会速報・川澄が超絶ループ弾、完封勝利のなでしこが決勝T進出】 をお届けします。



[9.22 アジア大会GL第3戦 日本女子3-0台湾女子 文鶴]
日本女子代表(なでしこジャパン)は22日、
アジア大会グループリーグ第3戦となる台湾女子戦を迎えた。
前半に2点をリードしたなでしこは、
後半にMF川澄奈穂美の鮮やかなループシュートで1点を追加。
守備陣も台湾に得点を許さずに3-0の完封勝利を収めた。
ヨルダンに勝利した中国と勝ち点7で並んだものの、
得失点差で上回ってB組首位での決勝トーナメント進出を決めた。
なお、
準々決勝は26日にA組もしくはC組の3位と行われる。

 

FW高瀬愛実とFW菅澤優衣香を負傷で欠くなでしこは、
ボランチのMF阪口夢穂をFWで起用して、
FW吉良知夏と2トップを組ませ、
阪口の抜けたボランチにはMF中島依美を据えてGL最終戦を迎えた。

 

すると、
第2戦ヨルダン戦からメンバーを入れ替えたなでしこが序盤に試合を動かす。
前半3分、
右サイドを突破したDF有吉佐織のパスを阪口が豪快に蹴り込み、
先制に成功。
FWで起用された阪口は佐々木則夫監督の期待に結果で応えた。

 

その後も主導権を握るなでしこは、
前半15分にMF川澄奈穂美、
中島とつないだボールからFW増矢理花が、
さらに同18分には有吉のパスから再び増矢が決定機を迎えたものの、
シュートはともに枠を捉え切れず。
攻撃の手を緩めないなでしこは同21分に吉良、
同22分には川澄が立て続けにゴールを脅かしたが、
ネットを揺らすには至らなかった。

 

なかなか2点目を奪えない状況が続くと、
佐々木監督が動く。
前半25分、
左サイドハーフの増矢を前線に上げ、
阪口を本来のボランチの位置に下げる。
ボランチの中島が左サイドハーフに入り、
追加点を奪いに行く。
すると同32分、
鮮やかな連係からゴールを陥れた。

 

中盤でボールを持ったMF宮間あやが阪口とのワンツーで前線に攻め上がると、
右サイドの川澄へパスを送る。
川澄は冷静にクロスを選択し、
そのボールをフリーの吉良が豪快にヘディングで叩き込んでスコアを2-0とした。

 

首位通過のためには1点でも多く奪いたいなでしこだが、
後半に入るとなかなかスコアを動かせない。
台湾を押し込みはするものの、
最後の局面での精度を欠いてシュートまで持ち込めず。
すると、
佐々木監督が再び動く。
後半18分、
2トップの一角の吉良に代えて今大会初出場となるMF猶本光をボランチに投入し、
再び阪口を前線に上げた。

 

さらに後半25分には中島に代えてMF木龍七瀬を投入して、
3点目を奪おうと試みると、
後半39分に川澄が美しいループシュートを沈めて3-0。
そのまま逃げ切ったなでしこは3-0の完封勝利を収め、
B組首位で決勝トーナメント進出を決めた。



本日も、最後までお読みいただきまして感謝いたします。
ありがとうございました。
それでは、ごきげんよう!ecar

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - 第17回アジア競技大会 ブログトップ